美容皮膚科
皮膚科
美容皮膚科・皮膚科 TOP
お悩み一覧
施術一覧
施術の流れ
費用一覧
メディカルエステ
レーザー脱毛
メディカルコスメ
カウンセリング予約
スタッフブログ
施術一覧
しみ取りレーザー
Qスイッチヤグレーザーを照射します。 老人性色素斑、そばかす、あざに。
レーザートーニング
肝斑・くすみ・色素沈着などにマイルドな レーザーを照射します。
レーザーフェイシャル
ヤグレーザーを用いた、ノーダウンタイムの肌再生治療です。肌のキメ、くすみ、ニキビ、小じわなどに。
フラクショナルレーザー
細かいシワ、毛穴、今まで治療が難しかったニキビ痕や傷痕に対するレーザー治療器です。
フォトRF
しみなどの肌の色ムラを改善し、肌の深部に高周波で熱を与えることによりハリをだします。
レーザー脱毛
(むだ毛)
ヒアルロン酸注入
ヒアルロン酸を肌に注入し、しわを目立ちにくくします。ほうれい線、マリオネットラインなどのしわが気になる人に。
ボトックス注射
表情筋によるしわにはボトックスを注射します。眉間や額のしわなどに。
脇ボトックス
(多汗症)
ケミカルピーリング
古い角質や毛穴汚れを取り除き、 肌のターンオーバーを正常に戻します。にきび・くすみ・毛穴黒ずみなどに。
イオン/超音波導入
肌に微弱な電流を流してビタミンCなどの有効成分を内部に浸透させます。くすみ、小じわの改善、にきび、アトピー性皮膚炎などに。
エレクトロポレーション
さまざまな有効薬剤を無痛・迅速大量にお肌の深部へと届けます。しみ、くすみ、小じわ、乾燥などに。
まつげ
グラッシュビスタ
ピアス
耳たぶのみピアス穴あけを行っています
男性型脱毛
ザガーロ プロペシア
コラーゲンピール
(マッサージピール)
TCAをマッサージしながら浸透させ、お肌のハリ感・つやアップ。
ダーマペン
12本の極細針を用いて、成長因子様ペプチドなどを浸透。
しみ取りレーザー(QスイッチYAGレーザー)
老人性色素斑などのいわゆる“しみ”の治療にはレーザー治療が最も有効です。
当院ではQスイッチYAGレーザーを使用しています。
Qスイッチとは、照射時間を非常に短くすることでレーザー光線のエネルギーを
メラニンに集中させ、周囲の皮膚のダメージを最小限に抑えることができる装置です。
境界がはっきりして丸いしみが老人性色素斑です。
痛み無くレーザーを照射するために、ご希望の方にはあらかじめテープの麻酔を1〜2時間貼ります。
レーザー時の痛みはほとんどありませんが、レーザーが終わってからはやけどのヒリヒリ感がでてきます。
保冷剤でしばらく冷やします。お帰りの際には氷袋をお渡しします。
レーザー後は薄いかさぶたになります。かさぶたがとれるまで7〜10日間軟膏を塗ってテープを貼ります。
写真はレーザー2日後です。テープが貼れない場合は、照射後3日目より使用可能なコンシーラーをご紹介 させていただきます。
レーザー後2週間です。
かさぶたがとれてしみがなくなっています。
しばらく赤みが残る場合がありますが、時間の経過とともにとれていきます。


肌質によってはおよそ2ヶ月後をピークに炎症後色素沈着がみられることがあります。
炎症後色素沈着がみられた場合も、時間の経過とともに次第に色が薄くなります。
シミ取りレーザー後にトーニングをすると、ある程度炎症後色素沈着が抑えられます。
レーザー前シミ取りレーザー2ヶ月半後
肝斑トーニング5回施行
炎症後色素沈着もみられず、周囲のもやもやとした淡い色素斑も改善しています。
肝斑のレーザートーニング
これまで肝斑に対してはレーザー治療は禁忌とされてきましたが、従来の内服・外用治療では改善が難しい場合もありました。

スペクトラは肝斑治療用に新しく開発された医療用レーザーで、レーザーを均一なパワーで超短時間照射するため、最小限の熱ダメージで選択的にメラニンを減らしていきます。

従来のレーザーや光治療などにみられる肝斑を悪化させるような炎症をおこさず肝斑を治療します。
弱いパワーでパチパチと照射するため痛みも赤みも少なく、ダウンタイムはありません。
照射時間は10〜20分程度で、照射後はメイクをして帰宅できます。
1〜2週間おきに7〜10回の治療が目安です。
個人差がありますが、2〜3回目くらいから肝斑やシミが薄くなっていくのを実感できます。
治療例
レーザー前7回レーザー後
治療例
レーザー前7回レーザー後
レーザートーニングは通常のシミとりレーザー治療後の色素沈着の予防、改善にも効果的です。
レーザーフェイシャル
波長1,064nmのヤグレーザーを用いた、ノーダウンタイムの肌再生治療です。
このレーザーを、お顔全体に1秒間に10ショットの高速かつマイルドに中空照射します。
メラニンや古い角質を取り除くショートパルスモードと、
肌の深部に熱を届けるロングパルスモードを組み合わせることにより、
従来のレーザーフェイシャルより幅広い症状に対応でき、より効果的に治療が行えます。

肌のキメ、くすみ、毛穴、ニキビ、ニキビ痕、小じわなどの改善効果が得られます。

2〜3週毎の治療となります。
毛穴縮小
レーザー前10回レーザー後
レーザー前3回レーザー後
ニキビ治療
レーザー前10回レーザー後
フラクショナルレーザー
直径0.12mmの微小サイズのレーザーを瞬間的に多数(1cm2に50〜100カ所)照射して、皮膚に点状の穴を開け、肌の再生力・創傷治癒過程を利用し、新たなお肌を構築します。レーザー照射で穴をあけることにより、この穴の周りは熱が発生し、周囲の皮膚は収縮します。また穴が治癒する際にも皮膚は収縮、コラーゲンが増加していきます。これによって傷をぼかしたり、線状の傷跡の幅を狭めたり、また凹みを縮めていきます。小じわも引き締め効果で改善します。 多くの場合1回でも効果は少し感じますが、2ヶ月おきに3回程度の治療が基本となります。
治療例
ーN伝1日目
4日目8日目
フォトRF
フォトRF(オーロラ)はフォト(光)とRF(高周波エネルギー)の組み合わせにより、しみやそばかすなど色ムラの改善や美白効果、皮膚のハリ・小じわ・毛穴改善など皮膚の若返りにまで広く効果を発揮します。
フォトは単一波長のレーザーとは異なり、波長に幅があるのが特長です。
光の作用によりシミや赤みなどの色ムラを改善し、RFにより効率的に真皮に熱エネルギーを与え、さらにはRFにより効率的に真皮に熱エネルギーを与え線維芽細胞を刺激することにより、コラーゲン産生を促します。
小さなしみやソバカスがたくさんある方は一度に治療でき、テープを貼る必要がありません。
治療例
ーN伝⊂伴邑
7日目
エレクトロポレーション(メソアクティス)
さまざまな有効薬剤を無痛・迅速大量にお肌の深部へと届けます。
特殊な電気パルスを皮膚表面に与える事により、一時的に皮膚に空洞を作り、
有効成分を内部に浸透させます。
しみ・くすみ・小じわ・乾燥などの改善に効果的です。
【当院の使用薬剤】
・パルミチン酸レチノール
・アルブチン
・コエンザイムQ10
・ヒアルロン酸 など

ペースメーカーや金属(クリップやボルトなど)が体内に入っている方、
妊娠中の方はエレクトロポレーションをうけて頂く事が出来ません。

※メソアクティスはイタリア・マイクロラボ社製の医療機関専用モデルです。
ケミカルピーリング
ケミカルピーリングとは、化学薬品(chemical:ケミカル)を使って皮膚の表面の角質を
一定の深さで「剥ぐ」(peel:ピール)ことです。

皮膚に薬液を塗布し皮膚を一定の深さで剥離させることで、古い角質を取り除き、
新しい皮膚の再生を促し、お肌のターンオーバーを正常に戻します。
定期的に行うことで肌の新陳代謝を高め、透明感のあるキメ細かな肌へと導きます。

ケミカルピーリングはこんな症状に効果的です。
にきび / シミ / くすみ / 小じわ / 肌のハリの改善

ケミカルピーリングは特ににきびの方におすすめです。
ケミカルピーリングにより毛穴を閉塞させている角質やコメドを取り除きやすくし、
できているにきびの治療だけではなく、新しいにきびができにくい肌にします。
肌のターンオーバーが促進されるのでくすみが改善され、メラニン色素の排泄も促進されることで、しみやにきび跡の色素沈着も薄くなってきます。

皮膚科で行うケミカルピーリングの強さ、施術方針は、各病院によって異なります。
天神総合クリニックでは肌の状態に応じてピーリング剤の種類や強さを調節しています。
ピーリング剤はグリコール酸、サリチル酸マクロゴール、乳酸を使用しています。
また、ケミカルピーリング後の肌は、有効成分が浸透しやすくなっています。
超音波導入やイオン導入などのメニューを組み合わせて、ビタミン等たっぷりの有効成分を浸透させるコースもあります。
イオン・超音波導入
ビタミンA、C、その他抗酸化ビタミン類をイオン導入、超音波導入を用いてお肌の深部へと効果的に浸透させます。肌に微弱な電流を流してビタミンCなどの有効成分を内部に浸透させます。
超音波導入は1秒間に300万回の超音波振動で一時的に皮膚に空洞を作り、そこからビタミンAなどを浸透させます。
直接お肌に塗るより超音波による導入で約40〜100倍、イオン導入で約4倍も浸透力が高まると言われています。
くすみ・小じわの改善、紫外線ダメージの回復、にきび、アトピー性皮膚炎などさまざまなお悩みに適しています。
STEP1
STEP2
STEP3
【トラネキサム酸イオン導入】
肝斑の飲み薬として認知されてきたトラネキサム酸を、 イオン導入を用いてお肌の深部へと効果的に浸透させます。
肝斑で治療に非常に効果的です。 ※肝斑を対象とした臨床試験実施済みです。
ヒアルロン酸注入
ほうれい線やマリオネットラインなどたるみによるシワの改善にはヒアルロン酸を注入します。

当院では厚生労働省承認 アラガン ジャパン社のジュビダーム®ビスタを使用しています。
http://vst-beauty.jp/juvedermvista/pc/
ボトックス注射
ボトックスは「表情じわ」に効果的です。
眉を寄せたときにできる縦しわ、眉を上げたり目を大きく開ける時にできる額の横しわ、笑った時の目尻のしわ、これらは表情を作った時にできる表情じわと呼ばれます。 こうした表情じわの治療にはボトックスが適しています。
ボトックスは一時的に筋肉の動きを抑制する働きがあり、「表情じわ」のような筋肉が動くことでできるシワを目立たなくします。 ボトックス注射をすることでシワがよりにくくなるだけではなく、繰り返しシワ寄せをすることを防ぐことで深いシワになるのを予防します。

個人差はありますが、ボトックス注射後3〜10日で効果が現れ、その効果は3〜6ヶ月ほど続きます 当院では厚生労働省承認 アラガン ジャパン社のBOTOX VISTA®を使用しています。
http://vst-beauty.jp/botoxvista/consumer/pc/
ご希望の方にはテープやクリームの麻酔を使用します。
“間治療前
眉間治療後
脇ボトックス
ボトックス注射は多汗症の治療にも用いられます。1回の注入で効果は3〜6ヶ月持続します。例えば夏の汗を抑えるためには汗が気になり始める6月頃に注射をおすすめします。
塗る麻酔を使用して、注射の痛みを抑えます。
リンパドレナージュ
リンパドレナージュとは、リンパ液の流れを活性化して、人の身体にとって不必要な老廃物や異物を集め排出を促すマッサージテクニックです。
リンパ液は、疲労・寒さ・ストレスなどに影響を受けやすく、流れが滞りがちです。
それを、両手の指先などを使って、ポンプが水を吸い上げるように、プッシュ(圧迫)&アップ(弛緩)を優しく繰り返してスムーズな流れを促します。
スリミング・デトックス・身体調整・疲労回復・安眠・リラックス・アンチエイジング・気分転換 ・・・などに効果が期待できます。
コラーゲンピール
コラーゲンピール(別名:マッサージピール)は皮膚の深い部分(真皮)まで浸透し、
・線維芽細胞を刺激して、コラーゲンの新生を促進させる
・ハリとツヤを増やし、ちりめんジワ、小じわを改善
・美白
などの効果を発揮する新しいケミカルピーリングです。
従来のピーリングが、肌の表面や毛穴の角質までの表面的な作用であったのに対して、ツヤ肌とくすみ取りを同時に行う事が可能になった画期的な治療です。 「PRX-T33®」という薬剤は、主成分のTCA(トリクロロ酢酸)、過酸化水素とコウジ酸をバランスよく配合することで、肌の深部まで浸透して真皮に存在する線維芽細胞を活性化させ、コラーゲンの新生を強力に促進します(ヨーロッパ医薬品庁EMAの承認あり)。

特長 ・所要時間は20分程度です。
・施術直後から皮膚のなめらかさやハリを感じられる場合もあります。
・直後よりメイクも可能です。
施術方法
/濃 Г肌の状態を確認いたします。お肌の状態によっては赤みがでたり、ひりつきを強く感じたりすることがあります。
∋椽僉Д泪奪機璽犬鬚靴覆らPRX-T33®を塗布します。刺激を感じることもあります。
洗顔:薬液を拭き取ったあとに洗顔していただきます。

#2週間おきに5回程度の繰り返しの治療をお勧めしています。
自宅でのアフターケア(専用のピーリング美容液、保湿栄養クリーム)を使用していただくことで効果を高めることができます。
ダーマペン
ダーマペンはマルチプルニードル(12本の極細針)を用いて、皮膚に微細な針穴を形成する医療機器です(米国FDA認可)。従来の器具、例えばダーマローラーに;特殊な電動ニードル(極細針)を皮膚に垂直にあて、高速振動によって無数の微細な穴を開けます。そのごく小さい穴の修復過程で様々な成長因子が分泌され、線維芽細胞が刺激&s 当院では、さらに成長因子様ペプチド・ヒアルロン酸・アミノ酸・ビタミンなど配合した薬液を同時に塗りながら施術するため、肌のimハリや弾力が改善され、凹凸も滑らかになっていきます。針が極細なため、お肌の傷が小さく、従来の他の治療に比べて回復がとても速いのが特徴です。針の刺入する深さは0.25mm∼2.5mmと調節ができますので、程度、部位によって最適な穴が開けられます。針はディスポーザブルで衛生的です。

施術方法
\顔後、施術部位(まぶたと唇は除く)に麻酔クリームを塗布しラップで覆い45分ほどお待ちいただきます。
▲澄璽泪撻鵑鯑阿し皮膚に無数の微細な穴を開けます。治療部位に薬液(成長因子ペプチド・ヒアルロン酸・アミノ酸・ビタミンなど配合したもの)を塗りながら、ダーマペン治療を行ない、微細な穴から、直接皮膚真皮層に浸透させます。
D胆邸κ歇掌果のパックを行い施術終了です。
ご望の方にはオプションでビタミンイオン導入あるいはビタミンCパックをお選びいただけます。

こんな方におすすめです
・ニキビ痕の凹凸  ・毛穴の開き  ・小ジワ、ちりめんジワ  
・肌のハリや弾力が衰えた肌  ・肌質の改善  ・毛孔性苔癬

施術後の経過と注意事項
治療直後は、赤みと軽度の腫れが起こります。
治療後2〜3日間は“日焼け”した時のように“赤み”が出て、ゴワつき感を感じます。皮膚は乾燥しやすくなります。
これらの症状は2〜3日で治まり、1週間程度でつるっとしたお肌になります。 メイクは24時間後から大丈夫です。 ダーマペンの治療期間中は紫外線対策をお願いします。 施術後は1週間くらいお肌が乾燥しますので、保湿を十分に心がけてください。 症状には個人差があり、まれに施術後1週間程度は肌に赤みが残る場合があります。

おすすめする治療ペース
ダーマペンは1回の施術でも変化を感じていただけますが、回数を重ねるとより効果的です。2〜4週間毎に3〜5回受けられると効果的です。

以下の方は残念ながらダーマペンの施術を行えませんので、他の治療を選択してください。 ●妊娠中の方 ●局所麻酔アレルギー、金属アレルギーの方  ●ケロイド体質の方 ●ニキビのある方  ●皮膚悪性腫瘍を患っておられる方 ●イボのある方 ●出血傾向のある方 ●皮膚炎・湿疹のある方

福岡天神・内科・外科・胃腸科・美容皮膚科・皮膚科

天神総合クリニック

【診療時間】9時〜18時
【休診日】日曜・祝日・水曜午後・土曜午後
※13時〜14時は昼休み 受付は終了時刻30分前まで